リニューアルした ポーラ 第6世代B.A クレンジングクリーム

皆様こんばんは❣️

本日は、10月2日にリニューアルされたばかりの ポーラ B.Aクレンジングクリームについてご紹介したいと思います✨

ポーラ B.Aクレンジングクリーム

本日、発売されたばかりのB.Aクレンジングクリームです✨

B.Aローションを購入した際に、サンプルを頂き使用してみたところ感動する使い心地だったので購入しちゃいました❣️

B.Aは黒いパッケージでどのアイテムも高級感のある優雅なデザインですね❗️

商品紹介

ポーラ B.Aクレンジングクリーム

130g ¥10,000(税抜)

B.Aは1985年に初めて発売されて以来、35年間研究・リニューアルを重ねているそう❣️

今回のNew B.Aは第6世代目だそう✨

New B.A は、すべての生命美を目覚めさせるために “エピゲノム” に着目。

“エピゲノム” とは❓

⬇︎

遺伝子が後天的に変わる仕組みとのこと。

New B.Aは、この仕組みに着目し 「エピ・ハリネットワーク理論」で生命感あふれるようなハリ感のあるお肌に導いてくれるそうです✨

業界初✨

遺伝子のスイッチを後天的にONにする鍵である「LINK00942」を50,000位上の遺伝子から発見❗️

「LINK00942」が増えると遺伝子スイッチがONの状態になり、細胞の活性が高まるそう✨

エイジング細胞をエイジレスな状態へと変化させてくれるとのこと❣️

また、エイジレスな状態になった細胞は細胞分裂後も引き継がれるそう。

さらに、細胞間メッセージ物質の産生力がUPし周囲の細胞の機能まで高まることがわかっているそう❣️

細胞間ネットワークが活性化し、お肌のハリを生み出すことが期待できるそう✨

ポーラオリジナル複合保湿成分「仙人穀ロスマ」配合。

仙人穀とは、紀元前4000年から栽培されていたスーパーフードだそう☘

「仙人穀ロスマ」は、仙人穀の種子エキスとセージ葉のエキスの複合成分✨

生命感あふれるハリ感のあるお肌をサポートしてくれるみたいです✨

こちらのクレンジングクリームは、水になじみやすいオイルが特長で保湿膜を均一に残す処方を採用されてるそう✨

そのため、なめらかなお肌表面に整えてみずみずしくなめらかな洗い上がりを実現してくれるそうです✨

使ってみた感想💄

1回の使用量は、さくらんぼ1個くらい🍒

出した感じは固いテクスチャーなのかな❓と思いました。

でも、お肌に伸ばすとやわらか〜くなめらか〜になじんですぐにメイクと一緒にとろけていきました✨

クリームタイプのクレンジングは、固くてなかなかメイクとなじまない物もありますが…B.Aクレンジングクリームは驚くほどメイクなじみが速いです❗️

やわらか〜いクリームなので、力を入れなくても伸びていくから摩擦もなくお肌への負担も少ないと思いました✨

私が特に気に入った点は、洗い流した後のお肌の保湿感❣️

クレンジングした後なのに、美容液つけた後かな⁉️というくらいうるおい感があります✨

お肌が柔らかくなってなめらかになる感じ。

これから乾燥しやすい秋冬にも、安心して使えるクレンジングクリームだと思いました🍁

そして、優雅で華やかな癒される香りもステキです🌹

新しくなったB.Aはアイテムごとに香りが違うそうです🌹(ベースはシプレフローラル調)

しかも、どのアイテムも香水のようにトップノート〜ラストノートまで計算されているそう🌹

「そこまでこだわっているから他のスキンケア商品にはない素敵な香りがするんだ❣️」と納得しました🥰

クレンジングって洗い流すからなんでもいいかなと思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、実はクレンジングがスキンケアの第一歩なんです✨

クレンジングを変えるだけで、スキンケアの浸透も変わったりします。

だからこそ、いつものクレンジングを見直してスキンケア効果の高い物に変えてみるのもいいかもしれません❣️

季節の変わり目で、お肌も荒れやすいからこそいつものスキンケアを見直してみましょう💕

本日も最後までご覧頂きありがとうございました😊

AMIRA💄